私の見ている世界

子供たちが成人して、愛犬たちとメダカたちに夢中。傍らで綴った小説は、来春電子書籍化されます

手放す勇気

 

お題「断捨離」

昨年から一年をかけて、ゆっくりじっくりと断捨離を続けています。

一番最初に手をつけたのは、着物。

着物は購入価格が大きいだけに、中々断捨離ができずに、10代の頃からのものも多くありました。直すにも結構な金額がかかるので、春夏秋冬には必要枚数を残して、あとは処分しました。

f:id:chihiroukiuki:20210719075731j:image

 

続いて、洋服の処理。昨夏に実行したので、秋冬物はタンスの引き出しに収まるだけ残し、春夏物は収納できる分だけを残しました。

f:id:chihiroukiuki:20210719080007j:image

f:id:chihiroukiuki:20210719080022j:image

 

涼しくなる頃から、本や雑貨、押し入れの奥底を片付けて、ようやくスッキリしたのは今春。

f:id:chihiroukiuki:20210719080213j:image

漫画は子供たちの趣味なので、捨てずに整理して、全て収まる本棚を用意しました。

f:id:chihiroukiuki:20210719080221j:image

 

そして、いよいよ食器棚へ。

この土日で全く使っていないものを出してみました。

f:id:chihiroukiuki:20210719080440j:image

 

綺麗なものやブランド品は、これから軒先に出して、通行する方にご自由にお待ちいただき、それでも残った物は、次の不燃ゴミに出す予定です。

 

散々使い古したものや、すっかり忘れていたもの、壊れているのにとってあるものなど、様々でした。改めて、『物を買うときは本当に必要なのか、欲求なのか』自分自身に問いてからにしなければと反省しています。