私の見ている世界

子供たちが成人して、愛犬たちとメダカたちに夢中。傍らで綴った小説は、来春電子書籍化されます

一筆入魂

老犬の絵を描き始めました。

まだ描き始めたばかりなので、全くの下絵です。

末っ子がまだ小学3年生だったころのこと。上のお兄ちゃんお姉ちゃんはサッカー三昧、私は仕事がとても忙しく、寂しい思いをしていた末っ子のためにと知人を介して我が家にやってきた、ロングコート、クリーム色のチワワです。

f:id:chihiroukiuki:20210815222854p:image

やってきたのは生後4週間、当時我が家には5歳になるオスの先住猫がいましたが、とてもとてもおとなしい子だったので、まるで母のようにお腹にくるんで一緒に眠っていました。もちろん、ミルクは出ないので、人の手によって与えていましたが。茹でたささみが大好物だった愛猫は、自分の分まで欲しがる愛犬に、おやつを譲る気の弱い、優しい子でした。

f:id:chihiroukiuki:20210815223944j:image

自分を猫だと思い込んでいたのか、階段は登るし、キャットタワーも登るし、なかなかの運動神経をしたチワワです。愛猫とともに、結構アクティブに動く子なので、軟骨の擦り減りや腰への負担が心配で、定期的に獣医さんに診察をしてもらっていました。

愛猫は、12歳の時腎不全でお空へと旅立ちました。我が家のチワワは、相棒を亡くしたことを理解することなく、過食気味になりました。と、言うか、恐らく食べる量そのものは変わっていなくとも、愛猫との遊びが無くなり、末っ子と行くお散歩だけの生活で、運動量が激減したのだと思います。

愛猫を亡くして2年後、もう一頭ロングコートのブラック&ホワイト&タンのチワワを迎えました。

f:id:chihiroukiuki:20210815225110j:image

小型犬は、長生きをすると言います。あと何年一緒に居てくれるかわかりませんが、最後まで愛情いっぱいに暮らしていきたいと思っています。

f:id:chihiroukiuki:20210815225402j:image

完成まではまだまだ先…。

 

#愛犬 #チワワ #パステ