私の見ている世界

子供たちが成人して、愛犬たちとメダカたちに夢中。傍らで綴った小説は、来春電子書籍化されます

愛犬と父と願い事

少し前からオミクロン株が気になる中、去る11月上旬から、入院している父の面会が再開しました。

 

すぐに予約の電話。

それでも最短で取れたのが12月27日という年の瀬。次が確実にあるかわからない父の病状を考えると、ここで行かないと後悔すると考えて、年末の忙しい中お休みをとりました。

 

シェリーちゃんとももちゃんだけでのお留守番がちょっと心配なので、愛犬たちも連れて、長男の運転で末っ子と共にいざ出発。

f:id:chihiroukiuki:20211227135233j:image

空いていれば1時間程度で到着のはずが、そこは年末の道路事情、3時間かかってしまい、面会時間ギリギリの到着。

f:id:chihiroukiuki:20211227135243j:image

院内には、もちろん愛犬は入れないので、子供たちと順番に父の面会。コロナがなければ、父を車椅子に乗せて、シェリーちゃんとももちゃんと一緒に外をお散歩できるのに。

元気な頃はよく可愛がってくれたもので、動物が好きな父に、愛犬たちとふれあいさせてあげたいという叶わぬ願いに胸を傷めます。

車椅子に座る父の膝に、シェリーちゃんとももちゃんを乗せて、楽しいお散歩ができる日が、父の生きているうちに来てほしいと、切実に思った日でした

 

#愛犬のいる暮らし