私の見ている世界

子供たちが成人して、愛犬たちとメダカたちに夢中。傍らで綴った小説は、来春電子書籍化されます

愛犬と引越しと断捨離

我が家は、愛犬のロングコートチワワ(クリーム)のシェリーちゃんと、同じロングコートチワワ(ホワイト/ブラック/タン)のももちゃん、娘2人が同居中で、息子2人が家を出てそれぞれ一人暮らしをしています。

その長男がひとりの生活をやめて、家に戻ると宣言したのが、昨年9月のことでした。冗談か本気か半信半疑な私たちに、年末に2月いっぱいで部屋を引き渡すと言い残してマンションへ帰って行きました。何となく始めた片付けは、想像を超えて大変。

今月に入ってから本腰を入れて、月末に戻ってくる長男の居住スペースと仕事場スペースを作るために、家族総出で断捨離をしています。もちろん、次男も駆り出され。

 

今まで、みんな揃った休日には、シェリーちゃんとももちゃんを連れてドッグランへ出かけたり、ドライブしたり、同伴可能なお店へ行ったりと、愛犬のための時間を作ってきました。

なのに今、みんなが揃っているのに遊ぶ時間より、断捨離時間の方が長くなっていて「かまってアピール」が加速してきました。

f:id:chihiroukiuki:20220214053305j:image

家族で相談して、交互に誰かひとり、断捨離を離脱して愛犬たちのお部屋で過ごす時間を作ることになったのですが…。

結局、ほぼ末娘が愛犬担当となり、忙しく動く私たちへ画像がバンバン送られてきました。ついさっきまで、「かまって、かまって」と人の後をついて回っていた愛犬たちは、のんびりとソファでくつろぎ、末娘はティータイムを楽しんだようです。

 

長男が戻るまであと半年、愛犬とのお出かけは、もう少しお預けですが、この子たちが安心してくつろげる時間を作ることは大事だと、しみじみ感じています。

綺麗さっぱり断捨離する気力と時間を与えてくれたことに感謝しつつ、次の週末もみんなで断捨離予定です。