私の見ている世界

子供たちが成人して、愛犬たちとメダカたちに夢中。傍らで綴った小説は、来春電子書籍化されます

愛犬と一泊旅行 芦ノ湖ランチ編

子供たちと一緒に、シェリーちゃんとももちゃんを連れて、箱根&江の島一泊の旅をしてきました。五月だったら過ごしやすいと思って、四カ月前から計画を立てて、ペットと泊まれる宿を取り、食事をとる店も事前予約して、高速道路も安全かつ安心できるようにと車内用キャリーを取りつけて、シェリーちゃんとももちゃんへの負担が少ないようにと、余裕を持ったタイムテーブルを作りました。



今回の旅で、最も意識したのがお食事処。

過ごしやすいであろう5月をチョイスしたものの、エンジンを切った車内は、たとえ日陰に停めたとしてもかなりの高温になってしまう季節です。シェリーちゃんとももちゃんを放置しての食事も、交代での食事も、時間の流れが速いわんこたちにはしんどいこと。

 

先ず、家を出る時間は、いつものシェリーちゃんとももちゃんの朝ごはんタイムを基準に。7時に食べて7時半に出発しました。

高速では二度休憩を取り、芦ノ湖でお昼ご飯です。

湖畔の『芦ノ湖テラス』でのランチを考えていて、事前に予約を入れました。が、ついてビックリ。予約はディナーのみでランチの予約は受けていないと…。電話予約の際に『昼ごはん』と言ったつもりが、ディナータイムでの予約になっていました。

愛犬家の思考は皆同じ、芦ノ湖テラス90分待ちを断念。勘違いとうっかりミスで、途方に暮れていると、次男がすぐに調べてくれて、思いがけず素敵なお店を発見できました。

芦ノ湖湖畔からゆっくり歩いて3分の『箱根唐揚げKARATTO』。店内まで愛犬と一緒に入ることができるうえ、お手製のドッグフードも用意されています。隣の席との間がとても広いため、お隣のワンちゃんとも適度な距離感です。店内には、オリジナルのわんこグッズも充実しているので、待っている間に見るのも楽しかったです。

なんと。私としたことが、シェリーちゃんとももちゃんのご飯の写真を撮り忘れてしまって、わんこのごちそうは文字から想像してみてください。

【わんこのランチ Sサイズ】

鶏ムネ肉のソテー、無塩バターとスキムミルク米粉とキビ砂糖のパン、鶏汁で煮込んだ野菜(かぼちゃ、人参、さつま芋、ブロッコリー)、茹で鶏、エゾ鹿のソテー、鶏肉のミートローフ、馬肉のミートローフ

我が家は、シェリーちゃんとももちゃんでSサイズをワンプレート注文して半分こ。なかなかのボリュームで、食べきれないパンをほんのちょっと残してしまいました。

 

掲載画像は、私のランチプレートです。お食事はとにかく美味しくて、ゆっくりと時間を掛けて食事ができたこともあり、人もわんこも満腹満足。

シェリーちゃん、以前鹿肉を食べさせた時よりも食いつきがとてもよかったので、帰りがけに、手作り鹿肉ジャーキーと野菜のクッキーを購入しました。

 

お腹いっぱいになったら、運動を。

ということで、湖畔をぼちぼちお散歩タイム。ずっと抱っこで歩くのを拒否していたももちゃんも、湖の風が気持ちいのか張り切って歩きました。

それでは、ディナー編は、またのお楽しみということで。

 

#愛犬のいる暮らし