私の見ている世界

子供たちが成人して、愛犬たちとメダカたちに夢中。傍らで綴った小説は、来春電子書籍化されます

愛犬と一泊旅行 江の島編

子供たちと一緒に、シェリーちゃんとももちゃんを連れて、箱根&江の島一泊の旅をしてきました。五月だったら過ごしやすいと思って、四カ月前から計画を立てて、ペットと泊まれる宿を取り、食事をとる店も事前予約して、高速道路も安全かつ安心できるようにと車内用キャリーを取りつけて、シェリーちゃんとももちゃんへの負担が少ないようにと、余裕を持ったタイムテーブルを作りました。

 

朝7時半にホテルで朝食を済ませて、9時過ぎに湯河原を出発しました。この日の予定は、江の島神社の参拝と江の島散策、最後に鶴岡八幡宮をお散歩する予定です。

湯河原離宮のチェックアウトは11時なので、もう少しのんびりでもよかったのですが、どんなハプニングが起こるか判らないという心配性の私は、徹底的に時間に余裕を持ちたいタイプです。

西湘バイパスPA

ずっと車に乗りっぱなしもしんどいからと、途中途中で車から降ろして気分転換。立ち寄った先で、湘南サイダーとミカンジュースを買いました。もちろん人間用です。

 

大した渋滞もなく、11時過ぎに江の島の市営駐車場に到着。さすが日曜日、混んでます。一先ず参拝と思い、エスカーへ直行。江の島には、エスカーと呼ばれる片道だけの有料エスカレーターがあります。ゲージや抱っこホルダーに入っていればペットも乗車可能です。

エスカー乗り場はこ1.2.3とあり、1は江の島神社まで、2は中宮まで、3は展望台までで、単体販売もセット販売もしています。最初から展望台まで行く予定だったので、3までのセット800円を購入して、いざエスカーへ。

余談ですが、江の島って全部歩くとかなりキツイんです。神奈川出身の私は、幼稚園の頃から幾度も江の島に来ていますが、隅から隅まで歩いたら軽く登山で、翌日は間違いなく筋肉痛です。

 

そんな訳で、まずは江の島神社へ参拝してから、ハッピ弁財天を拝観、御朱印長を授かりました。

余りにも人混みなうえ、日差しが刺さって痛いので、中宮飛ばして一気にエスカー3まで行き、シェリーちゃんとももちゃんと一緒に木陰で休憩タイム。

子供たちは、展望デッキへ走り、私と一緒に置き去りにされたシェリーちゃんとももちゃんは、見えなくなった先にいるお姉ちゃんたちを見つめています。

展望デッキからの景色はこちら。この日初めて江の島を訪れた上の子は、少し興奮気味。なにせ海なし県で生まれ育ったもので。

 

下山はほぼ日陰なので、おしゃべりをしながらゆっくりペースで進みました。小気味良く揺られるから、ももちゃんはスヤスヤと居眠りを始めて、周囲を見渡したいシェリーちゃんは常に前を向いてクリクリお目眼をパッチリ開けていました。

 

予約した昼食まではあと一時間。公園にシートを敷いてまったりと心地よい風を受けてきました。関東各所30度超えのこの日、江の島も暑い。タンクトップの人、日なたで日焼けしてる人、海に入っている人、もう真夏の光景ですが、日陰に吹く風はまだまだ涼しいです。

ラムネで喉を潤して

江の島神社参道にあるペット連れで入れる和食店『天海』を1時に予約していたので、小一時間ほど休憩してから店に向かいました。なんと、天海さんの写真が一枚もないのですが、このお店、ペット連れは参道から直接入れる個室なので、すごく快適です。

今朝は生シラスが取れたというので、湘南名物生シラス丼を頂きました。

新名物、湘南デニムストリ-トで湘南ソフトクリームとチョコミントアイスを頬張り、駐車場へ。

シェリーちゃんとももちゃんが曽越お疲れモードになったので、鶴岡八幡宮をパスして帰路へ。愛犬旅行は、中断も大事な決断です。何よりも愛犬たちのコンディションを最優先に、楽しい旅を終えました。

#愛犬のいる暮らし #愛犬と日常