私の見ている世界

子供たちが成人して、愛犬たちとメダカたちに夢中。傍らで綴った小説は、来春電子書籍化されます

愛犬と賃貸マンション

私は今、自己所有の庭付き一軒家でロングコートチワワシェリーちゃんとももちゃんと暮らしています。犬を飼う思考のないまま建てているので、庭といっても狭いんです。幸い、隣接している家業である旅館の敷地が広いため、そこならリードを付けず自由に走らせることもできるのですが。

f:id:chihiroukiuki:20220901104340j:image

愛犬との暮らしは、私と同じように庭付き戸建ての人もいればペット可の集合住宅の人、中にはペット不可の集合住宅の人もいるでしょうか…。

 

最近私は、ペット可のファミリー向け賃貸マンションを建てる計画を始めました。敷地は充分にあります。ペット可の賃貸は比較的少ないように思えて、どうせ建てるなら、人にもペットにも優しいものができれば良いと思い、この事業に踏み切ってみました。

近くに住むペット仲間数人に聞いてみると、

「うちは一応ペット不可の分譲だけどみんな飼ってるから」

「元々はペット不可での売出しだったけど、管理組合でペット可に変えたのよ」

「うちは不可の賃貸、バレたら出ていかないと…」

というお話。不動産屋さんで『ペット可の2LDK賃貸』を探しても、私の住む市内で駅から徒歩10分圏内には一つもありませんでした。ルール違反で飼うことは、ペットにも人にもなかなかのストレスなんじゃないかと想像します。

そうなんです、最初から犬との暮らし前提で建築すれば、犬にも人にも快適な集合住宅が作れるのではないかなと、私の妄想ですが…。

 

この犬と共存できる賃貸マンションに、2男2女合計4人の子供たちは快くOKを出してくれたので、銀行さんと相談の上、複数のメーカーに提案を依頼してみました。

エントランスにもお部屋にも、そしてコミュニティースペースにも、人とペットに優しいおうち、銀行さんもなかなか乗り気です。

そして、14階建て全52世帯という規模の愛犬と暮らせる賃貸マンション建設がいよいよ始動します。裏庭は居住者ならだれでも遊べる専用の公園、エントランスも広く居住者のコミュニティー空間に、1階には2店舗を考えています。動物病院やトリミングサロンが入ってくれると暮らしやすいでしょうね。さて、どんなマンションが完成するのでしょうか。

現存物の解体期間を含め、完成までは2年半。多くの愛犬家が集えたらいいです。